2009年05月17日

CASA BRUTAS 特別編集「丹下健三」

CASA BRUTAS特別編集「丹下健三」

CasaBRUTUS特別編集 丹下健三 DNA (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
CasaBRUTUS特別編集 丹下健三 DNA (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
クチコミを見る



空から見れば十字架の形になっている、「東京カテドラル聖マリア大聖堂」。
って、
ふつうの人は空からなんて見ることはない。
こうして雑誌に取り上げられたりしなければ。
もしくは航空写真とか。
なんのための巨大オブジェ……。

しかしその独特の形が魅力的に見えるのは、
空からではなく、地面に立って見たときの形ではないでしょうか。
突き刺すような細い形は、
四角い箱にはできない威圧感で迫ってくることでしょう。
実物を見たことないしなんとも言えないけど。

角があればあるほど空間は広がって見えそうですね。
ふつうの住宅が「お行儀よく大人しい、慎ましい」イメージで、
蜘蛛みたいな形の建物が「社交的で暴れん坊」なイメージ。
ああ、なんて雑な例え方。

こういったでかいものを観に行くのもおもしろそう。
小さいものばかり見たり作ったりしているわたしにはよい刺激になりそうだ。
posted by アンゴ at 11:03| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術とデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160375658

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。