2009年05月05日

COOSHA(くーしゃ)

coosha02

なまけもの

ペーパークラフト。

なんとただの正方形から、
こんなに立体的な動物ができてしまう。

coosha01


鹿も凛々しく↓

coosha06

リアルを追求しようとしてムキムキ筋肉質な鹿が出来上がったりします。鹿ってどんな体つきだったかなあと記憶を辿ってみると意外に知らない。くーしゃを体験した後で動物園に行くと、いろいろな動物をよくよく観察したくなります。

coosha03

折り紙と同じサイズ、素材、パッケージでありながら、くしゃくしゃして表情を出すので作る人によって完成するものが違う。そして2度と同じものが出来ないのが、今までの折り紙になかったところ。
新しいモノに最初はとまどうけど、
ハマるとどんどん作りたくなる!

開発・発売元↓
テクノサイト
posted by アンゴ at 19:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術とデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。