2008年06月24日

「Superfly」/Superfly レトロ・アメリカン・パロディ

Superfly


自然とAmericaやEaglesが浮かんでくるような、ちょっと懐かしいサウンドではなかろうか。60〜70年代アメリカン・ロックの、好感が持てるパロディ。と勝手に決めた。いや、その年代の音楽あまり知らないけど。

「愛をこめて花束を」にはボーカルの魅力が詰まっている。軽やかにしっとりとした歌い始めから、後半に向けて少しずつ盛り上がっていき、最高潮でクライマックスを迎えますねえ。まさにスラムダンクの最終回のようにすがすがしい。
持てる声量が大きくても、音域が広くても、それをやたらに披露するんじゃなくてちゃんと使い分けることができるボーカルって好感が持てる。


ほいで、なんつっても「Hi-Five」が最高に盛り上がる。通勤の車内で毎日熱唱だ!帰りももちろん歌っちゃうわよ。
日産キューブのCMで使われたJETとのコラボ曲も、雰囲気があって好きだ。
posted by アンゴ at 19:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。