2007年05月23日

Avril Lavigne, Goo Goo Dolls

Aviril Lavigne/The Best Damn Thing(2007)

ヘイ、ユー!!結婚して浮かれているのか!?
ちょっとびっくりした。
前のアルバムは自分流を模索している感じがあったけど、この新譜はふっきれ…すぎてはいませんか。
まー、嫌いじゃないや。


Goo Goo Dolls/Let Love In(2006?)

聴きやすいのう。1曲目(Stay With You)の勢いが好き。そしてタイトル曲は、すげーいい曲のような気が。中盤の曲Better DaysとGive A Little Bitはシングルになった曲なのでよいアクセントに。アルバム発売よりずいぶん前にシングルとして発売されたBetter Daysを初めて聴いたときは、なんちゅー地味で薄い曲なんだ!と思ったけれど、アルバムの中で聴くと印象が違った。音はおとなしいけどメロディとボーカルにじわ〜んってなります。
とても好きなアルバムになりつつあります…ただし、ジョン・レズニックの曲だけ抽出してプレイリスト作ったらの話。申し訳ないけれどロビーが歌う曲は生ぬるくてあまり聴こうという気が起きない。もっとパンクな感じがいーんじゃな〜いかい?


え、、、、ぐ−ぐー。サマソニ出るんだ(T0T)

いきてー!
posted by アンゴ at 22:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160375613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。