2007年05月03日

しょうらいのゆめを語らう若者みたいだった

あと少しで内定というところを見事に落ちた。最終面接手前でたくさん落とすのは勘弁してほしいわ。けど20分で立ち直った。
職種柄狭き門だから仕方がないと自分に言い聞かせ。周りからは間口を広げろというアドバイスがたくさん聞こえてくる。果たしてわたしはどうなるのでしょうね?

気晴らしを兼ねて、昨日はおにぎりさんと久々に飲みました。芋焼酎、枝豆、タコわさびでちびちびと(王道)。将来のこととか話したり。みんな卒業に向けていろいろ考えてるのでございますね。やー、わたしどうすんだ。
たくさん飲んだ。すだちのお酒がおいしかったにょ。

家に帰ったら母ちゃんと姉ちゃんも二人でワイン一本空けてた。酔っぱらいばかりで話が噛み合わんかった。
posted by アンゴ at 21:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160375612

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。