2005年07月06日

「Death Note」「20世紀少年」「リトル・ダンサー」

ふら〜っと本屋に入ったら、めでたく2冊お買い上げ。まったく。

DEATH NOTE 7 (7)
もはやハナシの展開よりも、複雑なカラクリがいつ破綻して「ご愛読ありがとうございました」となるのかが楽しみになっている。文字が多いので飛ばし飛ばし読む°▽°)=◯)`ν°)・;'.、
と言いつつキラがかっこいいから買ってます。

°▽°)=◯)`ν°)・;'.、

20世紀少年 19?本格科学冒険漫画 (19)
18巻買ったばかりなのになんで19巻が出ているんだ?と思ったら、18巻の発売に気付くのが遅すぎただけだった。本来それは楽しみにしているマンガならとてもうれしいことなのだけれど、「んー、まあちょっと得したかな」って程度の感動だった。。
どっちでもいいマンガになりつつある。悲しいわ〜。
でもやっぱり続きが気になるから買っちゃう。

20世紀少年 19 [特製CD付き]?本格科学冒険漫画 (19)
なにやらT.REXという昔のバンドのCDが付いてくる限定版というものがあるとe5150さんがなにやら熱弁をふるっている!!

本屋にふつうのしか置いてなかった。
)´0`(

Tレックスで思い出すのが「リトル・ダンサー(原題:Billy Elliot)」というイギリス映画(2000年)。労働階級の家庭に生まれた少年が、家族の助けを借りながらバレリーナになる、というもの。これが泣けるんだ〜。

私、あまり映画で本気泣きしません。これはめずらしく嗚咽を漏らしながら見た映画です。

Billy Elliot (2000 Film)
この映画のサントラにTレックスの曲がいくつか使われています。映画で気になった曲があったから、このサントラを買うかどうか長年迷っている。

いちおう、曲目↓
1.Cosmic Dancer - T-Rex
2.Boys Play Football - Gary Lewis
3.Get It On - T-Rex
4.Mother's Letter - Jukie Walters
5.I Believe - Stephen Gately
6.Town Call Malice - The Jam
7.The Sun Will Come Out - Julie Walters
8.I Love to Boogie - T-Rex
9.Burning Up - Eagle-Eye Cherry
10.Royal Ballet School - Julie Walters
11.London Calling - The Clash
12.Children of the Revolution - T-Rex
13.Audition Panel - Barbara Leigh Hunt
14.Shout to the Top - The Style Council
15.Walls Come Tubling Down - The Style Council
16.Ride a White Swan - T-Rex
17.Cosmic Dancer [Reprise] - T-Rex

知ってる名前がちらほら。
posted by アンゴ at 23:02| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デスノも20世紀〜ももう出たんだね〜。
読みたいやぁ。
私多分その3冊前くらいで止まってると思う(笑)

確か20世紀〜は前にもCDがついてきたやつあったよね??
Posted by ツナコ at 2005年07月07日 00:21
こんばんは
リトル・ダンサーは泣ける映画ですか。あまり内容を知らなかったので観る前に心構えが必要になりそう。(`・ω・´) シャキーンてな感じで。バレエの映画なのにサントラはロックを中心に古い曲から新しい曲まで入っていて面白そうです。
>どっちでもいいマンガになりつつある
そうなってしまってます...
Posted by e5150 at 2005年07月07日 01:31
>ツナコ

あったっぽいね。全然知らなかったけどさ。やっぱりマニアは両方買うのだろうか?
なんかねー、うちらのお父さん世代にはたまらないらしいよ。

>e5150

いいですよ、この映画。是非見て下さい!そして泣いたら報告よろしく。

サントラ買おうかな。
Posted by アンゴ at 2005年07月07日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。