2005年06月13日

「卵の緒」/瀬尾まいこ


卵の緒
「幸福の食卓」がとてもよかったので、別のを借りてみた。瀬尾ファンの期待を裏切らない感じ。

本作は2作収録で、血のつながりがない家族と、ある家族がそれぞれ取り上げられています。
愛する気持ちが大きければ、どっちでもいいんだな。

ジョークもきいてるから楽しいですよ。退屈しない。電車で読んでてちょっとニヤニヤしてしまった。軽ーい読書にどうぞ。

それにしても、瀬尾まいこさんの本にはいい人しか出てきませんね。それは見事なほどに。
posted by アンゴ at 22:17| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。