2005年06月11日

アルフォンソ・ミュシャ展@浜松市

アイリス
ミュシャ展に行ってきた。
劇場のポスターや製品パッケージのデザインを中心に活躍した人。
少女マンガっぽいところに、現代っ子は親しみを感じるはず。池田理代子の豪華なイラストを連想した。
この柔らかさはデッサン力がなければ決して出せない味でしょう。実際彼はデザイナーとして成功する前は画家になるつもりでみっちり学んでいたらしい。
上は4枚の花シリーズの一枚、「アイリス」。一目惚れしてポスター見つけて買った(A4サイズで¥400)。あとポストカード2枚もお買い上げ〜♪

アイリスっていう言葉自体の響きも好きなんだよね。
goo goo dollsのヒット曲にも「iris」というのがあることですし(笑)
絵を見るときも、雑念で頭がいっぱいです。

ミュシャの500コルナ紙幣
ミュシャが描いた500コルナ紙幣のイラスト。
ポール?
拡大。。。
ポール・ドーセット
この人に似てる!
無意識の内に、連想ゲームをしていた。。
posted by アンゴ at 18:13| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 美術とデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あははは(笑)似てる似てる!
Posted by ぺぺ at 2005年06月12日 13:14
わかってくれる人がいてうれしい(笑)
Posted by アンゴ at 2005年06月12日 14:16
いや、マジで似てるって…
Posted by アンゴ at 2005年06月12日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。