2009年06月30日

「cradlesong」Rob Thomas公式HPにて試聴

ロブ・トーマスのニューアルバムを公式HPにて試聴。
あれ、全部の曲聴けないけどなんでよ。
聴けた曲はとりあえずなんか良いかんじ。


はー。
近所にできたタワレコへ、会社帰りに直行したけど本日発売の輸入盤は売ってなかった。国内盤の発売は8月のようだし。

…しかし、あんなに小さいタワレコは見たことがない。ショック。
ロブの前作すら売っていないしマッチボックス20も置いていないのはもう落第点のはるか下であり、もうとにかくがっかりでした。
posted by アンゴ at 21:03| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

「Her Diamonds」 / Rob Thomas

6/30にリリースされるロブ・トーマスの2ndアルバム「CaradleSongs」から、
先行シングル「Her Diamonds」。



PV見たら、Xファイルthe movie(昔のやつ)を思い出した。
あるいはエイリアン…。

前奏は「lonely no more」をシンプルにした感じでよく似ているけど、ふたを開けてみればまったく別物で、涼しげな音のポップス。
メロディからサビにほとんど差がなく、終盤にかけて盛り上がる。
前作の反省か?、無理して歌う高音がないから落ち着いてきける。
アルバム早くききたい。

完全にノーマークでした。もうバンドに戻るものと思っていたから。
たまたまラジオで新曲を聞いた母親からの情報提供。
さすが母親で、娘のことをよくわかってくれている。感謝!
posted by アンゴ at 22:04| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rob Thomas(of MB20) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

「quotation」キーワードはクリエイティブ

昨年創刊のデザイン・アート系の雑誌。

QUOTATION Worldwide Creative Journal no.3
QUOTATION Worldwide Creative Journal no.3
クチコミを見る


「クリエイティブ」というキーワードを軸に、国やジャンルを絞らずいろいろな話題を取り上げるというから、幅広い話題を横断して集めたい方は、一度目を通す価値があると思ひます。
No.3は未読ですが、既刊でミュージックビデオの話題が多かったのが、音楽好きにはうれしかった。

この「quotation」という雑誌と比較してみると、国内のメジャーなデザイン誌は似た内容が多いことになんとなく思い至る。国内の一部のアートディレクターやクリエイティブディレクターを一斉に取り上げて、よいしょ感すら漂う。ファッション誌にも同じこと言えると思うけど。

「quotation」創刊当時は、ひたすら世界のコラムを拾って直訳して羅列しただけ?というような内容で、「なんて読みにくい雑誌なんだ…」という印象だったが、No.2ではコラムがテーマで整理されて、だいぶ見やすくなった。が、しかし、あえて、ふつうの雑誌には成り下がらないでほしいという気持ちがふつふつふつ、と湧いてきましたよ。
読み手への配慮が感じられない無骨な文章でジャーナル誌のようにひたすら情報を詰め込んでいるところに本気を感じる。創刊号冒頭の「これからどういう形になっていくかはわからない」という文句に期待してしばらく様子を見ていきたい雑誌だ。

という感じに勝手に買いかぶっている。
だっておもしろい雑誌が無いんだものー。
posted by アンゴ at 21:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。