2008年10月19日

恩田陸 「蛇行する川のほとり」

女の子が一晩でまるで別人に変身するというのはわかる気がする。自分の周りにも何人かそういう友人がいたし、自分にもそういう時期があったかもしれない。特に中学、高校生のとき。アンバランスで難しい時期だけど、何かをきっかけにすごく成長できるとき。

物語自体、秘密を孕んでいて静かで暗く、混沌としていて、何が起きるんだろうという期待感と先を読むのが怖い不安感が、ゆらゆらとないまぜになっていました。

危なっかしい時期だけど、ちゃんと乗り越えると後々大きな思い出になるんよねーとか懐かしく思いながら、中高生の会話とは思えない美しい日本語を、すらすら読めた。
posted by アンゴ at 16:52| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整理整頓

こんにちは。とても日曜日らしい日曜日です。

ブログの過去ログを整理をしてみました。
増えるばかりのカテゴリーを減らし…うおー、すっきり!!
自分の部屋もこれくらいすっきりすればい(ry

そうそう、久々にlivedoorブログの管理ページをうろうろしてみたら
うれしい機能が増えていました。そのおかげでカテゴリーを整理する気になったんですけど…。知らない間に改良されていたんだな。
でも再構築のページがなくなっていてちょっと戸惑いました。



アップル社の製品みたいにユーザビリティに長けていればいいのに。

大学生活の間にすっかりアップルファンになってしまいました♪
iBookと苦難を共にした後に言えること→Windowsは使いにくい。

Mac Bookがほしい!!!
posted by アンゴ at 11:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

クローバーフィールド

ぶれるカメラの画面のせいか、気分が悪くなった。
人がひたすらゴミみたいな扱いを受ける映画でした。
「ゴジラ」って聞いていたけど、お決まりのウイルス・寄生系の展開は、むしろ「エイリアン」のノリではないかと。

気分が悪くなるのでもう一度見たいとは思わないけど、ひたすら絶望的で逃げるしかないというのは、怖さがあっておもしろかった。
感動なんかそっちのけという感じが潔いような。

J.J.エイブラムスが関わっているこの映画もドラマ「LOST」も不気味なところがあるので、「ダークタワー」の映画化に期待してしまいます。

けっきょくわたしにとっては「ダークタワー」のための前哨戦でしかなかったりして。
posted by アンゴ at 11:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。